腸カビドック

プロフィール

ごあいさつ

オーラル ウェルネス クリニックの医院長の
ファストロ滋子と申します。

私は主催するサロンで「腸カビドック」を行っております。

「腸カビ」と聞いて、人にカビが生えているの!?
と驚いた方もいらっしゃるかもしれませんが、
カビは腸を始め、口や気道、粘膜、皮膚などに住んでいる常在菌です。

その常在菌であるカビが繁殖し悪さをすることで、様々な不調をもたらします。

私は歯科医師ですが、歯周病の患者さんには口腔内にカビが存在することが多く、
カビの治療をすると歯周病だけではなく、
身体の不調が良くなるということを臨床上経験してきました。

これは、カビが口腔内の問題だけではなく、全身へ影響していることを意味します。
口は消化管の入り口であり、摂食、消化、吸収を担っている大切な臓器の一つです。
そして口は、消化管という1本のパイプで腸まで繋がっています。

私が歯科医でありながらも、こうして腸内環境の改善やデトックスに取り組んでいるのは、
口腔内と消化管、特に腸は切っても切れない関係であり、
体調不良はこれらに問題を抱えていることが多いからです。

見過ごされがちですが、口腔内と腸、口腔内と全身は密接な関係があります。
そして事実、病気や不調の根本原因は口腔内と腸にあることが多いのです。

健康を失う前に、まだ不調や未病の段階でその根本を探ることはとても大切です。

腸カビドック、そして腸内環境改善プログラム
皆様の健康のお役に立てれば幸いです。

 

【プロフィール】
スクリーンショット 2015-10-16 18.10.36
ファストロ滋子

秋田県生まれ、岩手県出身。
岩手医科大学歯学部卒業 歯科医師

同大学歯科麻酔科、慶應義塾大学医学部付属病院麻酔科を経て
日本歯科麻酔学会認定医となる。
静脈内鎮静法、全身麻酔下における術中・術後の全身管理、
障がい者歯科及びその全身管理、一般歯科に従事。
身体と口腔は密接な関係にあるという信念のもと、
分子整合栄養療法を併用し、原因にアプローチした検査と根本治療、
予防医療を専門に行っている。

現在
オーラル ウェルネス クリニック(往診専門)院長、
予防医療サロンプラジュナー主催

(社)日本歯科麻酔学会認定医
臨床分子栄養医学研究会認定医
(社)日本抗加齢医学会会員
(財)日本ライフセラピスト財団認定コーチ
(N)日本ACLS(二次救命処置)協会認定ヘルスケアプロバイダー
医科歯科連携診療普及協会会員
IAOMT Asia(Oral Medicine & Toxicology)認定医

投稿日:2017年12月4日 更新日:

腸カビ診断
お問い合わせ